更年期障害でお悩みの方へ

更年期障害によくある症状

  • 年齢のせいか
    身体が火照る
    ことがある

  • 理由もなく
    イライラする
    ことがある

  • 肩こりや
    手のしびれ
    がひどく
    なってきた

  • 以前よりも
    疲れやすく
    なった

更年期障害は自律神経を整えて改善しましょう

女性の体内では中年期以降に入ると、女性ホルモンの一種である
エストロゲンの分泌量が減少し始めると言われています。

 

このようなホルモンバランスの乱れによって更年期障害が起こることで、
さまざまな身体的・精神的不調を引き起こすと考えられています。

 

近年、更年期障害と自律神経には深い関わりがあることが分かってきています。

自律神経を整えて、更年期障害の改善を目指しましょう。

更年期障害改善メニュー Recommend Menu

更年期障害の特徴や自律神経との関係

更年期障害は中年期以降の女性に多くみられる症状ですが、男性にも更年期障害を発症する場合があります。

なぜ更年期障害は起こってしまうのでしょうか。

実は、更年期障害と自律神経のバランスには、深いかかわりのあることが分かっています。

こちらでは、更年期障害の原因や、更年期障害に伴って起こる主な症状についてご紹介しています。

症状について詳しく知り、更年期障害の根本改善を目指しましょう。

 

【更年期障害と自律神経の関係】

 

更年期障害に伴う症状がみられる方には、自律神経のバランスの乱れがみられる場合があります。

では、更年期障害と自律神経にはどのような関係があるのでしょうか。

●神経の連動

更年期になると女性ホルモンの分泌量が減少し、性周期(月経の周期)が乱れることが挙げられます。
性周期は脳幹部によってコントロールされていますが、自律神経のバランス調整にも脳幹部が関わっているとされます。

そのため、性周期が乱れると、自律神経のバランスも乱れやすくなると考えられているのです。

●自律神経のバランスが乱れる原因

自律神経のバランスが乱れる原因としては、次のようなことが挙げられています。

・精神的ストレス

ストレス状態が高くなると自律神経のうち、交感神経が優位になります。
交感神経が優位になると血管が圧迫され、血流が滞りやすくなることで神経へ影響を及ぼすことが考えられます。

・身体的ストレス

気温や気圧の変化排気ガスタバコの煙といったさまざまな身体的ストレスによって、自律神経のバランスが乱れやすくなることに繋がります。

 

【更年期障害に伴う症状】

 

更年期障害を発症した場合、身体的な症状と、精神的な症状がみられます。

●身体的症状

更年期障害を発症した場合、次のような身体的症状がみられます。

・火照りやのぼせ
・ホットフラッシュ(急な発汗)
・腰痛
・膝の痛み
・関節の痛み
・指の痛み(腱鞘炎)

などが挙げられます。

●精神的症状

更年期障害を発症した場合、次のような精神的症状がみられます。

・イライラ
・気分の落ち込み
・不安
・意欲の低下
・胸が締め付けられるような感じ

などが挙げられます。

更年期障害を緩和に導くための改善方法

更年期障害に伴う症状は、自律神経のバランスが乱れることで悪化すると考えられます。

そのため、自律神経のバランスを整えることで、更年期障害による症状を緩和することが期待できます。

そこで、更年期障害を緩和に導くための改善法についてご紹介します。

 

【更年期障害を緩和に導く改善法】

 

更年期障害に伴う症状を改善に導くために、次のようなことに気をつけ自律神経のバランスを整えましょう。

●ストレスを溜め込まない

ストレスによって、筋肉の過緊張や血流不足を招くことが考えられます。
そのため、日頃からストレスの発散を意識づけることも大切です。

・信頼できる方に相談する

悩みの半分は、他人に打ち明けることで解消されるなどと言われることがあります。
信頼できる方に相談して、悩みを少しでも解消しましょう。

・自分なりのストレス発散法を実践する

スポーツをする、趣味に没頭するなど、自分なりのストレス発散法を実践しましょう。

●腸内環境を整える

腸は第2の脳と呼ばれることがあります。
脳から腸へと指令が送られることもあれば、腸から脳へと指令が送られることもあり、このことを腸脳相関と呼んでいます。

ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、腸内環境が悪化し身体の免疫力が低下してしまうことが考えられます。
逆に言うと、腸内環境を整えることで自律神経を整えることが期待できます。
腸内環境を整えるためには、ビフィズス菌を含むヨーグルトやサプリメントの摂取がおすすめです。

●適度に身体を動かす

普段から適度に身体を動かすことで、ストレス解消が期待できます。
また、全身の血行が良くなることで、肩こり腰痛といった不調の緩和にも繋がります。

初富中央整骨院の【更年期障害】アプローチ方法

中年期にホルモンバランスが崩れることで、四肢抹消の火照りイライラ感などの症状が出てきやすくなります。
また、ストレスによって交感神経が優位になると血行不良に繋がることも考えられます。
血行不良になることから、腰や関節の痛みに繋がります。

当院では全身のバランス調整経穴刺激を行うことで、身体の痛みや自律神経のバランスの改善を目指します。

また、下記の施術からも症状にアプローチします。

 

【更年期障害に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の刺激を身体の深部に浸透させることで、疼痛の軽減や症状の改善を促します。
痛みの原因が分かることだけでなく、炎症や痛みの早期改善が期待できます。痛みの強い時期におすすめの施術です。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

症状に応じてツボにアプローチを行う施術です。
パイオネックスゼロやSP磁気テープを使用することで患部を緩め、症状の緩和や、身体が正常な状態に戻るよう促します。

 

■テーピング

患部を固定することでケガや症状の再発防止、疼痛の軽減を目指します。
他にもリンパ液の流れの改善を促し、回復を早める効果が期待できます。

 

■骨格矯正

骨格のゆがみを整える矯正を行います。
また、不良姿勢に戻ってしまうことを防ぐため、日常生活での姿勢や歩き方のご提案をさせていただきます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭皮や頸部の血流やリンパの流れを改善に導き、頭痛や眼精疲労などの改善を目指します。

 

【DPL】

足の血流やリンパの流れを改善に導くことで足の老廃物を流し、冷えやむくみの改善を目指します。

 

■季節調整

ツボを刺激することで自律神経のバランスを整えることで、目の痒みや鼻水、くしゃみの症状の改善を促します。

著者 Writer

著者画像
院長:髙橋卓也
青森出身

巻き爪の矯正を得意としています。

体感バランスが悪い方は、もしかすると足の爪に問題があるかもしれません。

一度ご相談ください。



 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:初富中央整骨院
住所〒273-0123 千葉県鎌ヶ谷市南初富6-1-7
最寄:新京成線 初富駅 徒歩2分
駐車場:2台あり
                                                                   
受付時間 土・祝
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】初富中央整骨院 公式SNSアカウント 初富中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】初富中央整骨院 公式SNSアカウント 初富中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】初富中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中